スポンサーサイト 

くぎゅううううううううう にほんブログ村 アニメブログへ くぎゅううううううううう

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欠点が見つからん。どないしよ。 【MASTERキートン】 

くぎゅううううううううう にほんブログ村 アニメブログへ くぎゅううううううううう

【タイトル】
MASTERキートン



【どこで切る?】
2話です。一応時系列的に続きモノの形ですが
基本的に一話完結なので後引きなく、その後どこでも切れます。
もし違和感を感じられるのであればおそらく最後まで同じです。



【期間】
1期2クール
OVA15話
  全部で39話、その全てが1シリーズとしてDVD化されているため
  素直に1巻からレンタルすれば、全て見れます。



【その他色々】
今(2009年12月)、JINというテレビドラマが人気ですね。

ある意味、これと非常によく似た展開をもつのが今回のMASTERキートンです。

ある意味というのはストーリーやプロットではありません。



原作の仕事が凄すぎて、失敗できない作品。そんな共通点をこの2作品に感じるのです。


当然、スタッフの負担は大きいでしょうし

どこまで再現したところで原作ファンから評価を受けるのは至難の業です。

私も、この2作品ともに原作でずぶずぶに嵌った人間ですので

「うーん、ちょっと違うんだよなあ」なんて言いたい部分はあるのですが・・・・
(特にJINはドラマですからね。原作の写実性を出そうと思えば途方も無い予算が必要でしょう。)


それでも、十分以上によくできた娯楽作品ですよ。楽しいもん。


問題は、我々おっさん世代でマンガを好んでた人種はほぼ全員が一度は読んでいて

1シーンを見ただけでその回のストーリーが全て語れたりする人間が多いことでしょう。私もそのクチです。

「マスターキートン?ああパイナップルアーミーね。
 ジェドは理系だったけどキートンは文系だなんて評論があったねえ」

これぐらい語れる人は本当にゴロゴロいます。特定の世代に対して過剰にメジャーとでも言いますか。

「あー、キートンなら学生時代に喫茶店で一度通読したよ、面白かったねえ。」

ぐらいの方であれば、昔を思い出しつつ楽しめるはずです。


お若くて原作を読んだことがない方は、どうぞDVD1巻だけ借りてみてください。

版権がゴタゴタしていて、原作本も減る一方のようですし

DVDからずぶずぶハマって今のうちに原作を読み漁っておくのもいいでしょう。




ストーリーは元エリート軍人の貧乏学者が副業の保険調査でややこしい仕事ばかり回されて

毎度毎度想定外のトラブルに巻き込まれる話です。暴力的描写もありますがあくまでオマケです。

キートン自身は「るろうに剣心」のような迷いを持つタイプのアンチヒーローです。

アクションアニメでなくこれを見ている感覚が、サッカーでなくカーリング男子を観戦している感覚と似ているなんて

妙な表現をわかっていただけたら嬉しいです。


諸手を挙げて絶賛してしまいましたが

浦沢直樹さんのマンガ全般的にある軽い乾燥感、これがどうしてもだめな人には無理かもしれません。

それでも今作が浦沢作品の中ではまだWetな方だったり、何かと欠点を見つけにくい作品です。

もし、作品全体に漂う落ち着いた空気感を「暗い」と感じるのであれば、そこが欠点になりますか。



MASTERキートン OP 

ご心配なく、このOPは本編以上に「落ち着きすぎ」です。

そうだ、ほとんど萌え成分がないというのは欠点になりますね。

 でも時々出てくる女性キャラ、彼女たちすら魅力的なのですよ。

スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ マスターキートン MASTERキートン

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!
この作品、実はタイトルだけしか知りません。
ある年齢層でとてもメジャーな作品・・・なのにごめんなさい。

浦澤作品で完読しているのは「YAWARA」だけです。
アニメでは「MONSTER」を44話位まで見ています。
続きがとっても見たい、というより
「絶対見てやる!」と力瘤を入れている、大好きな作品です。

絵は女性向とは言えないけれど(個人的には好きですが)、キャラが魅力的だし、話もわくわくさせてくれるし、余裕があれば全巻そろえたい漫画家さんの一人です。

マスターキートンに触れなくてすみませんでした。

Re: No title

>ローガン渡久地さま
コメントありがとうございます!

ある年齢層では~の一節は気になさらないで下さい。誇張もありますので。
浦澤作品はとりあえず長いのが多いですよね。

>アニメでは「MONSTER」を44話位まで見ています。
>続きがとっても見たい、というより
>「絶対見てやる!」と力瘤を入れている、大好きな作品です。

このお気持ち、すごくわかります。
私も友人宅でMONSTER読破した際はまさにそんな感じでしたw

しかし、それでマスターキートンを見られたら驚かれるかもしれませんね。
すっごい軽いですよ。一話一話にしっかりとしたストーリーとキャラはいるけども
いい意味での軽快さが失われていません。

個人的にはMONSTERの間に一話ずつ挟むぐらいで休憩タイムみたいな
視聴なんてどうかなと思ったのですが、キャラの顔が同じなんですよねww混乱するww

えっと、いづれにせよMONSTERみたいに気合を入れて見る作品じゃありませんから
必要な気合って、たぶんクレヨンしんちゃんぐらいなので、御気軽にどうぞですね。

私はその軽さに魅かれて、これが浦澤作品の最高峰だと思ってます。

コメントありがとうございました。 寒くなりますけれども、体調など崩されぬよう。



 プロフィール

がたがた

Author:がたがた
ぬるめのアニヲタ。

元々は映画ばっか見てた
いい年こいたおっさん。

「最近アニメ盛り上がってるし
 何か見てみようかな」

   (゚∀。)

うっかりそのままアニメにはまる。
今では立派に釘宮病。

もっとくやしく   → 
ブログについて → 
リンクとコメント  → 

■管理画面■

 最新記事
 カテゴリ
 最新コメント
 検索フォーム(地味に命綱)
 リンク
※リンクを整理しました。
【アニメレビューブログの話】

■アニメレビューサイト■
【知悉】波のまにまに☆のアニメ・特撮のゆる~いコラム
【怒涛】アニメレビューブログ 目標!日本の全アニメレビュー!
【大量】サイとはいかが?
【王道】心のプリズムNavi アニメ感想ブログとは名ばかりのブログ
【初回】不完全刹那主義!
【蛇頭】蛇足頭脳流出
【慧眼】物理的領域の因果的閉包性
【天秤】アニメーションメモver.2
■ほかレビューサイト■
【漫画】ラブコメノススメ
【女学】ニコマケア
【映画】「愛と青春と映画の旅立ち」
【内解】琥珀色の戯言
■ヲタ系分類不能■
【経血】四畳半ブログ
【美麗】3年B組ムテキング
【歌謡】カラオケで歌えるアニメソング・ゲームソング
【混沌】怪獣の溜息
【遊戯】サイバーのつれづれ
【魔法】リードマンのまとまりのない日記Return!
【下僕】アイマス・けいおんとか書いとけば人気日記に!
■漫画家・絵師様サイト■
【ルキ】分水嶺
【芽吹】kikazarunezaru
【祝喜】あめふらしのあまやどり
【A C】ヒプホのお好きなように!!
【艶萌】たかのゆきのしわざ
【創作】Cサイド
■小説サイト■
【三十】クリスタルの断章
【連邦】ちょっとした小説の部屋
■アイマスP■
【華麗】別所家の縁側にて
【釘癒】ベホイミの癒し空間
【伊織】おでこバカ一代
【夏櫻】坐禅庵
【鬼神】セバスチャンPのメモ帳
【廃升】愛ある限り戦いましょう 預金燃え尽きるまで
【春閣】ただいま愚民修行中
■ほか■
【賢母】私の子供を守るのは、武器を持たないあなたの手
【事実】ウェブはバカと暇人のもの
【魚ソ】スペースサイト!
【水着】ろじっくぱらだいす
【謎謎】あおぞらブログ
【和文】ねこらく堂
 カオスな月別アーカイブ
 最新トラックバック
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 Twitter
ツイッターやってますけど、えげつない下ネタしかつぶやいておりませんのでこのブログからはリンクしておりません。
 RSSリンクの表示
 ちょっとやってみました
あわせて読みたいブログパーツ QLOOK
     お凸大明神
いおりんド変態
べ、別に(略
くぎゅううううううううう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。